2018.11.19

お料理情報

【春・秋グルメ】香住ガニ、のどぐろ、もさえび ほか

【春・秋グルメ】香住ガニ、のどぐろ、もさえび ほか

【春・秋グルメ】香住ガニ、のどぐろ、もさえび ほか

【春・秋グルメ】香住ガニ、のどぐろ、もさえび ほか

香住ガ二(春・秋ほか)

近隣漁港の兵庫県香住漁港で水揚げされる紅ズワイガニ「香住ガニ」。
ミネラルたっぷりの海洋深層水で育っているため水分が多く、独特の甘みが特徴です。

・「香住ガニ宝箱焼き」 特徴

一般的に香住ガニは、身が細いといわれますが、山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむで提供する料理の一品「香住ガニ宝箱(ほうばこ)焼き」は数杯の香住ガニの選りすぐりの部分を組み合わせて1.0杯となっているため身が詰まっています。

香住ガニの甲羅の中に、殻をむいて身を詰め込んでいます。そのため、ふっくらとした身、ほぐし身を手を汚さずにお箸で簡単にお召し上がりいただけます。濃厚なカニ味噌餡も味わえます。

香住ガニ宝箱焼きについて詳しくはこちら


■のどぐろ(春・秋ほか)

日本海名産、「白身のトロ」とも言われ、脂がよくのる高級魚。
由来は「のどが黒い」。


■猛者えび(春・秋ほか)

鮮度劣化が早いため、遠隔地へ出回らず、地元でしか味わえない海老です。頭には濃厚な味噌。


■鬼海老(春・秋)

身が大きく、鬼のような顔で全身とげとげですが、甘くぷりぷり。
水揚げ量が少ないため市場にあまり出回らず、希少なため、「幻の海老」です。


■山陰・浜坂港産蛍烏賊(春)

兵庫県・浜坂港は蛍烏賊(ほたるいか)の水揚げ日本一兵庫県産の蛍烏賊は他県に比べ小粒で、淡白ながらプリプリした触感が特徴です。


■松茸(秋)

秋の味覚・キノコの最高峰。


※写真はイメージです。
※プランや季節によってお料理の内容は異なります。
※毎年異なる創作会席をご提供しているため、年度によってはご提供していない食材もございます。
 詳しくは当館フロント0796-92-1101(10:00~21:00)にお問い合わせくださいませ。
※一部除外日がございます。

Monthly Archive

一覧ページへ

閉じる

兵庫の隠れ宿 湯村温泉

湧泉の宿 ゆあむ