2021.09.17

観光情報

足を延ばして秋の遠足に!湯村温泉近くの絶景スポットめぐり

足を延ばして秋の遠足に!湯村温泉近くの絶景スポットめぐり

足を延ばして秋の遠足に!湯村温泉近くの絶景スポットめぐり

足を延ばして秋の遠足に!湯村温泉近くの絶景スポットめぐり

暑すぎず寒すぎない、過ごしやすい季節である秋。

気候の良い秋の季節には、少し足を延ばして秋の美しい景色を見に行きませんか?

今回は秋に見に行きたい、湯村温泉近くの絶景スポットをいくつかご紹介致します。


■竹田城跡と立雲峡

標高353.7mある古城山の山頂部分にあるのが、「日本100名城」の一つに選ばれている「竹田城跡」です。

車を使えば、湯村温泉からは75分ほどで行くことができます。

全国屈指の山城遺跡としても知られており、「日本にあるマチュピチュ」という呼び名がつくほど。
 
秋から冬にかけて快晴の日には、城跡周辺で朝霧が発生することがあります。

この朝霧に包まれ、雲海に浮かんでいるように見える竹田城はまさに「天空の城」。

非常に幻想的で、その景色を一目見ようと毎年多くの人が竹田城跡を一望できる「立雲峡(りつうんきょう)」に足を運んでいます。

雲海に浮かぶ城跡を見てみたいという方は、早朝の時間に立雲峡を訪れることをおすすめします。

ただし、諸条件があり「前日夜に冷え込み、翌日はよく晴れて温かくなり、寒暖の差が10℃以上ある時」「風が少ない時」などです。

訪れる前に、現地の天候や気温などを調べておくと安心です。

→竹田城跡について詳しくはこちら


■上山高原

兵庫県の北部、鳥取県境である扇ノ山に広がるのが「上山(うえやま)高原」です。

季節ごとに異なる美しい景色が魅力で、とくに秋の季節はその美しさが一層際立ちます。

鮮やかな山々の紅葉と日の光を浴びて、キラキラと輝く高原一面のススキに思わず魅了されます。

上山高原のススキは9月中旬~10月中旬が見頃。(※天候により変動)

「山々の紅葉を愉しみたい」という方はもう少しずらして、10月下旬頃に訪れるのがおすすめです。

秋が深まりをみせる美しい高原を眺めることができます。

→上山高原について詳しくはこちら


■鳥取砂丘

鳥取県鳥取市にあるのが、鳥取県の象徴とも言える「鳥取砂丘」。

鳥取砂丘は国の天然記念物として指定されており、観光利用が可能な砂丘としては国内最大級であるといわれています。

白砂が広がる砂丘の白と、その奥に見える日本海の青。

その色の対比は非常に美しく、圧倒されること間違いなしです。

「自然のアート」と呼ばれる、風によって砂丘表面にできることがある「風紋」の模様も魅力です。

また秋の時期には、雨が地下水として湧き出ることによって現れる「オアシス」の水たまりが出現しやすくなります。

→鳥取砂丘について詳しくはこちら


■最後は、旅の疲れを癒やせる「湯村温泉」へ

秋の遠足のゴール地点として、旅の疲れを癒やしに「湯村温泉」へ。

兵庫県と鳥取県の県境である兵庫県美方郡新温泉町に位置している湯村温泉は平安時代から続く、歴史の古い温泉地。

湯村温泉には女性に嬉しい成分がたくさん含まれており、「美人の湯」としても知られています。

また、秋の肌寒い季節は「身体の冷え」に悩まされる女性の方も多いですよね。

身体の芯から温まる保温・保湿効果の高い温泉に浸かって、辛い「冷え」のお悩みも改善できるといいですね。


■「湧泉の宿 ゆあむ」で贅沢な時間を過ごしてみては?


湯村温泉に宿泊してゆったりとしたステイタイムを。

「湧泉の宿 ゆあむ」の宿は、旅館のおもてなしとホテルのプライベート性が上手くマッチした居心地の良い空間となっており、リラックスして過ごすことができます。

お部屋のタイプによっては、かけ流しの温泉露天風呂付きのお部屋もあり、いつでも自分の好きなタイミングで心ゆくまで温泉を楽しむことができます。


■おわりに

今回は秋に見に行きたい、湯村温泉近くの絶景スポットをいくつかご紹介致しました。

どのスポットも秋の季節にはぴったり。

お出かけの後には、ぜひ湯村温泉に訪れてみてください。

身体を動かした後の温泉はとっても気持ちが良いですよ。

「湧泉の宿 ゆあむ」の温泉でぜひ、旅の疲れを癒やしてくださいね。


■兵庫県/山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむ公式ホームページ
プラン一覧
空室カレンダー
TOPに戻る


■兵庫県/山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむ公式SNS
Instagram
Twitter
Facebook

Monthly Archive

一覧ページへ

閉じる

兵庫の隠れ宿 湯村温泉

湧泉の宿 ゆあむ