2021.03.03

観光情報

【2021年】3/1「天空の城」竹田城跡の山開きと春の楽しみ方~御城印の桜バージョンと桜時期限定ライトアップ~

【2021年】3/1「天空の城」竹田城跡の山開きと春の楽しみ方~御城印の桜バージョンと桜時期限定ライトアップ~

山陰湯村温泉 湧泉の宿ゆあむと同様に兵庫県の但馬地区の兵庫県朝来市に位置する竹田城跡は標高354mと山の上に位置し、「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。

竹田城跡は「跡」と名称にある通り、「天守閣」などは残っておらず、石垣のみが歴史を物語ります。

竹田城跡は山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむから車で約75分。
少し遠く感じるかもしれませんが京阪神からお越しの場合、道中に位置するため、行きや帰りのお立ち寄りスポットとして人気です。

竹田城跡の観光で歩き回った後は、山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむ身体に優しいお料理温泉でリラックスしてお過ごしください。

秋の早朝の雲海が有名な竹田城跡ですが、今回は春の楽しみ方中心にご紹介します。年間パスポートと御城印も要チェックです。

※歩きやすい服装や靴をご準備ください。


■冬季(1/4~2月末)閉山と3/1開山

竹田城跡は例年、冬季1/4~2月末の降雪時は積雪や凍結による転倒や転落防止のため、入山が禁止されています。

関西3府県(大阪/兵庫/京都)ほか合計6府県の緊急事態宣言が解除されましたが、竹田城跡(兵庫県)も無事に例年通り3/1に山開きしました。
竹田城跡が位置する兵庫県朝来市の職員さんが扮した「姫と武士」によって3/1には山開きセレモニーも開催されました。


■年間パスポート

竹田城跡に年2回以上行く予定のあなたには、4/1発行の年間パスポート(1,000円)がおススメです。(観覧料は通常大人500円)
購入者特典として竹田城限定オリジナルハンドタオルがプレゼントされます。
春夏秋冬にそれぞれの姿を見せる竹田城跡には何度行っても異なる美しさを愉しめます。

2021年の年間パスポートについて詳しくはこちら(竹田城跡公式ホームページ)


■御城印と御城印帳

近年、神社や寺院の御朱印がブームですが、お城にも登城の記念となる「御城印」というのもあります。
情報館「天空の城」と竹田城跡料金収受棟では、竹田城跡限定の御城印(山名氏家紋、赤松氏家紋)、御城印帳(茶、赤)を購入することができます。
ぜひ集めてみてはいかがでしょうか。

御城印と御城印帳の販売場所や料金など詳しくはこちら(竹田城跡公式ホームページ)


■御城印 桜バージョン

御城印は、5/31まで期間限定販売のかわいらしい桜バージョンもあります。

昨年2020年には秋の雲海バージョン3,000枚を3カ月ほどで販売する予定が人気のため2カ月を待たず完売となったそうです。
そこで、新たに桜バージョンが作成されたそうです。

※通信販売なし

上記の通り、売り切れる場合がございますので、事前に販売場所にお問い合わせすることをおすすめ致します。

2021年の御城印 桜バージョンの販売場所や料金など詳しくはこちら(朝来市観光協会公式ホームページ)


■桜時期限定 ライトアップ

秋の早朝の雲海に包まれる姿が有名な竹田城跡ですが、春には桜も咲き、この時期限定で夜にはライトアップされます。
期間中は観覧時間を特別延長し、普段は見ることのできない夜の竹田城跡で、幻想的な夜桜のライトアップをお愉しみいただけます。

夜間は登山道、城跡内共に足元が暗いため、懐中電灯等を必ずお持ちください。

例年は4月上旬~中旬頃が見頃ですが、2021年は例年よりも早い開花予想も出ています。

ライトアップ開催時期は桜の開花状況により前後する場合がありますので竹田城跡公式ホームページを直前にご確認ください。

2021年のライトアップ期間など詳しくはこちら(竹田城跡公式ホームページ)

※桜のライトアップ鑑賞を希望のお客様で山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむにご宿泊の場合、素泊まりプランがおすすめです。


■最後に:竹田城跡に登城すると全貌は見ることができない?立雲峡とは?ライブカメラもチェック

今まで竹田城跡の登城についてご紹介してきましたが、竹田城跡に登城してしまうと、実は竹田城跡の全貌を眺めることはできません。

竹田城に行くというと、今まで紹介した①「竹田城跡に登城」する場合と、別の方法である②竹田城跡の向かいに位置する「立雲峡(りつうんきょう)から眺める」場合の2パターンがあります。

立雲峡から眺める場合、展望スペースが整備されています。標高の高い順に「第一展望台」、「第二展望台」、「第三展望台」があります。
「第一展望台」となると駐車場から徒歩約40分かかるのですが、「第三展望台」であれば駐車場から徒歩約5分なので、「気軽に竹田城跡に行きたい」のであれば「立雲峡」から眺めるほうがおすすめです。
(「竹田城跡に登城」する場合、駐車場から片道約40分ハイキング→頂上からの眺めを楽しむ→再び約40分のハイキングのため、少なくとも1時間半~2時間は必要です)

天気予報をチェックしたり、ライブカメラから事前に景色をご確認いただくと、ご自身の理想の景色に出会える確率が上がります。

竹田城跡のライブカメラはこちら(竹田城跡公式ホームページ)

※ライブカメラは5分ごとに最新の画像に自動更新されます。公開時間は5:00~17:00です。17:00以降にアクセスした場合17:00の映像です。
※ライブカメラは天候などにより正常に稼働していない場合もあります。

※写真はイメージです。

※お出かけの際は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためマスク着用、3密回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケット遵守にご配慮お願い致します。


【お問合せ】
竹田城跡 
 〒669-5252 
 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169
 TEL:079-672-4003(朝来市役所産業振興部観光交流課)
 FAX: 079-672-3220(朝来市役所産業振興部観光交流課)

※御城印と御城印帳に関するお問い合わせは情報館「天空の城」TEL:079-674-2120
※桜バージョンの御城印の販売状況に関するお問い合わせは販売場所の各施設へ  電話番号一覧はこちら

※ご自身で事前に最新の情報をご確認ください。


■兵庫県/山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむ公式ホームページ
ゆあむ×竹田城跡 楽しみ方
プラン一覧
空室カレンダー
TOPに戻る


■兵庫県/山陰湯村温泉湧泉の宿ゆあむ公式SNS
Twitter
Facebook
Instagram (はじめました!)

Monthly Archive

一覧ページへ

閉じる

兵庫の隠れ宿 湯村温泉

湧泉の宿 ゆあむ