お電話でのご予約・お問合せ 0796-92-1101

2022.03.01

食べる

【湯村温泉】冬の味覚/山陰が誇る高級ブランド「松葉ガニ」

【冬の味覚】山陰が誇る高級ブランド「松葉ガニ」

冬のランクアップ食材のご紹介です。

※写真はイメージです。
※プランによってお料理の内容は異なります。
※一部除外日がございます。
※仕入れの関係上、事前のご予約が必要です。

山陰が誇る高級ブランド「松葉ガニ」<希少>

【冬の味覚】山陰が誇る高級ブランド「松葉ガニ」

松葉ガ二は山陰地方に生息しており、その中でも厳しい品質管理の条件を満たしたものだけに、地元水揚げの証として漁港名入りの「ブランドタグ」が付けられます。

自然保護の観点から漁期間が限られ、また年々漁獲量が減少しているため希少がさらに高まっています。

生きたままの「活」の状態だからこそ鮮度が保たれます。

松葉ガニのメス「セコガニ」

松葉ガニのメス「セコガニ」

一般的に知られている「松葉ガニ」はオス。

対して「セコガニ」はメスのため、非常に小柄で、濃厚なカニ味噌と2種類の卵(外子・内子)があり、オスとは違った食感でお酒との相性も抜群です。

産卵直前の成熟した”外子(そとこ)”は黒っぽくプチプチとした食感。まだ卵になっていない未成熟の”内子(うちこ)”は茹でるとオレンジ色に変化するのが特徴です。

ゆあむでは、小さなセコガニも丁寧な下ごしらえをしており、お召し上がりやすいと好評です。

※セコガニは地域によってはセイコガニ、こっぺガニ、親ガニなどとも呼ばれます。

夫婦松葉ガニ<松葉ガニ&セコガニ>

松葉ガニ(オス)とセコガ二(メス)をセットにした呼び方です。
 

Let's Share / 気に入ったらシェア

Monthly Archive

もっと見る閉じる

閉じる

兵庫の隠れ宿 湯村温泉

湧泉の宿 ゆあむ